ネックレス プレゼント

何かの記念日に大事な人にプレゼントを贈るとなった時に、ネックレスを思いつく方は結構いるかと思います。けれどどんな物が喜ばれるか分からない、そんな時の一助として使えるポイントをご紹介します。まずどんな方にどんな理由で贈るにしろ、相手の好みに合わない物は喜ばれません。そのため普段から相手の事を良く見てこの身を把握しておくことが重要です。それでも分からない、という時は、よく身に着けている物に共通しているモチーフや色を選ぶと良いでしょう。また、プレゼントされる相手の年代も重要です。20代と40代では好みや似合う物が変わるのは当たり前の事、昔贈って喜ばれた物をそのままもう一度、というのは手抜きにも見えてしまいます。ただし、渡す時の演出によっては有りです。最後に、宝石が付いている物を選ぶ場合、誕生日であれば誕生石、記念日であればいつでも使えるパール等がお勧めです。

プレゼントとして喜ばれるネックレスのお勧め

プレゼントとしてネックレスを贈る場合にお勧めなのは、シンプルなデザインの物です。当然ですがネックレスは単体ではファッションとなり辛く、服装と合わせての着用が主となります。シンプルなデザインであればどんな服でも身に着けやすく、好みをリサーチした結果であれば受け取った方の喜びもひとしおです。そして大事なプレゼントにネックレスを選ぶ場合、宝石が付いている物を選ぶのがベターです。その宝石にも様々な種類やカットがありますが、誕生日のプレゼントであれば贈る相手の誕生石、記念日に長く使える物であれば冠婚葬祭でも身に付けられるパール、いずれでもない場合或いは好みの宝石が分からない場合の定番はダイヤモンドでしょう。ダイヤモンドと聞くとお値段に身構えてしまいがちですが、粒が小さい物が1つだけというデザインなら比較的お財布にも優しい価格となっています。

ネックレスをプレゼントする際の注意点

プレゼントとしてネックレスを贈るのであれば、出来れば身に着けておいてほしい物です。そして贈られた側も出来るだけ身に着けようと思うでしょう。であれば、絶対に送られる側に金属アレルギーがあるかどうかだけは確認しましょう。分からない場合はK18金やプラチナ、純度の高いチタン等、アレルギー反応が出難い金属を選ぶと無難です。また「ブランド物なら安心」というのは幻想です。掛けた値段だけの価値を感じるかは人それぞれ、高過ぎて気おくれする、好みじゃないから使いにくい、と言った事は良くあります。大事な人に贈る物であれば、本当に喜んでもらえるか良く考えて選びましょう。最後に、特に女性に贈る場合ですが、重量的に重い物は避けましょう。肩こりや腰痛の原因になってしまい体を壊してしまう可能性もあります